【悲報】窪田正孝 結婚後、変わり果てる・・・・・・・・・・・・・・

【悲報】窪田正孝 結婚後、変わり果てる・・・・・・・・・・・・・・

【悲報】窪田正孝 結婚後、変わり果てる・・・・・・・・・・・・・・

【芸能】窪田正孝 降板は妻・水川影響か窪田正孝が“健康オタク”に変わり果てたウラ…年上女房・水川あさみの仕事が決まらない

1 ぐれ ★ :2021/09/13(月) 14:17:23.91

※2021/09/13 09:26日刊ゲンダイDIGITAL

 水川あさみ(38)が窪田正孝(33)の年上女房となってから、今月21日で2年目を迎える。演技派と評判の高い二人の結婚だっただけに結婚後の活躍が期待されたが、現時点ではそうなっていない。窪田はともかく水川が開店休業状態なのだ。
 水川の“異変”がささやかれるようになったのは、今年3月に「女性自身」が窪田の“舞台ドタキャン”騒動を報じた頃から。この舞台の演出はブレーク前の窪田を見出した三池崇史監督(61)。窪田は恩人といってもいい三池監督の舞台を稽古直前に降板してしまった。
「降板理由ははっきりせず、さまざまな憶測が流れました。ただ、どうやら妻の水川の助言が影響したのは間違いなさそうです。水川が『やりたくない仕事は受けるべきではない』『役者は仕事を詰め込むべきではない』と窪田に役者のあるべき姿を説いたというのです」(スポーツ紙記者)
 水川との結婚後、窪田と仕事をした役者やスタッフの中には「人が変わってしまったみたい」と証言する人もいる。先日収録が終わったドラマ「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系、10月期放送予定)でも、以前とは空気感の違った窪田の姿があったという。

収録の合間には延々とサプリメントの話
「2年前の(同ドラマの)収録の際には、食事にはほとんど無頓着だった窪田が、今回のロケには愛妻弁当持参で参加していました。結婚したのだから当然といえば当然ですが、食事中もお薦めのサプリメントの話を延々と続けるのですから、その変わり様にスタッフはドン引きの状態でした。自身の健康を気にするタイプではなかった役者さんでしたからね」(芸能関係者)
 年上女房の水川が才能溢れる有望株の窪田に役者論を説いたり、健康を気遣う気持ちはよく分かる。ただ、それが度を超すと窪田のマネジメントサイドからすれば目障りになる。その影響かどうか分からないが、水川はテレビの世界から遠ざかりつつある。
 水川は結婚前の19年4月期に中条あやみ(24)とのダブル主演でオンエアされた「白衣の戦士」(日本テレビ系)に出演した後は、テレビ東京系の深夜枠の連続ドラマに1話だけゲスト出演したくらい。あとはBSドラマのみで、地上波の連ドラとは“無縁”状態が続いている。「白衣の−−」に関しては続編制作の噂もあっただけに、なぜ水川を起用するドラマがないのかモヤモヤが募る。

続きは↓
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/nikkangendai/entertainment/nikkangendai-765605

続きを読む

続きを見る